ネットビジネスで必要な副業的思考とは!?

fukusy

こんにちは、山下です。

会社の給料がどんどん減り続ける現代。
会社以外で収入を得ようとしている
サラリーマンの数がどんどんと増えてきています。

特に今人気が高いのがネットビジネスで、
会社を辞めて独立をする人も数多く出てきています。

ただ、いきなり無計画に独立してしまうのは
非常に危険なことでもあります。

というわけで、今回はこのネットビジネスで大事な
副業的思考についてお話ししていきたいと思います。

ネットビジネスはまず副業から始める

ネットビジネスを始める場合、
まずは副業としての位置づけで始めるようにしましょう。

ネットビジネスで何よりも大きなメリットというのが、
ほとんどリスクがないということです。

ネットビジネスはインターネット環境さえ整っていれば、
基本的にお金はほぼかかりませんし、(かかっても月1000円ほど)
時間も一日1,2時間も取れれば大丈夫ですので、
ほぼノーリスクで取り組み始めることが可能です。

ですので、まず最初は会社から帰ってきて、
今までテレビやネットサーフィンなどに使っていた時間を少し割いて、
ネットでお金を稼ぐという時間に充てるという感覚で大丈夫です。

そして、休日などは出来るだけ時間をとって、
取り組むようにしましょう。

特にネットビジネスは初めて最初の3ヵ月でうまく結果が出ると、
その後も続けるようになっていきますので、最初は休日をフルに使って、
実践していくのが大切です。

将来に備えるために、この3ヵ月間は本気になる。

といった気持ちを持てると成功率が高まります。

ネットビジネスで成功するのに大切なこととは!?

では、次にネットビジネスで成功するうえで
大切なことを知っておきましょう。

ネットビジネスにおいて、成功のカギのほとんどを握るのが、
実はいいメンターに出会えるかどうかです。

よくネットビジネスを独学で行おうとする方も多いですが、
独学で結果が出るほどネットビジネスは甘いものではないです。

実際にネットビジネスで結果が出るようになった方のほとんどは
「〇〇さんのおかげで成功できた」という師匠が必ずいます。

ですので、まずは自分が「この人!」と呼べるメンターを探すのが
最優先事項になります。

いいメンターに出会えば、自分を成功まで引き上げてくれるので、
見る見るうちに成長していくようになります。

まずは自分の師匠となるメンターを見つける。

ネットビジネスのノウハウを見つけるのではなく、いい先生を見つける、
という意識が持てているとと成功率がグッと高まります。

そして、良いメンターが見つかったら、
その人を信じて、ひたすら結果が出るまで続けましょう。

ここで大事なのがすぐに結果が出ないからと言って、
疑心暗鬼になって浮気をしないということです。

メンターを信じて、素直に実践すれば、
必ず結果が出るようになりますので、この意識は強く持っておきましょう。

独立は安定して稼げるようになってから。

ネットビジネスを始める人の多くは、成功して会社の束縛された生活から
解放されたいと思っている方が場合が多く、今すぐにでも
会社を辞めたいと考えている人も少なくないです。

もちろん、ネットビジネスは成功すれば、ほとんど働くことなく、
金銭的にも不自由のない理想的な自由な生活を手にできますが、
だからといって、結果が出ていない段階で会社を辞めるのはおすすめしません。

ネットビジネスは言ってみれば、小さなベンチャー企業のようなものなので、
最初の段階は、少し風が吹けば、途端に倒れてしまいます。

ですので、会社を辞めて独立するのであれば、
少なくとも半年は安定して稼げている状態というのが望ましいです。

まずは、副業として安定して会社以上に稼げるようになることを目指す。

会社員で、今すぐにでも会社を辞めたい方は、
是非、ネットビジネスを副業として始めて稼げるようになっていきましょう。

そのためにもまずは、
いいメンターを探すということから始めてくださいね。

もちろん、僕自身をメンターに選んで頂いても大丈夫ですので、
その場合は、まずは無料メール講座から始めてみましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

受講者10,000人超!
東大メルマガ 期間限定で公開中(無料)

レベル別ネットビジネス講座
  • 社会
    アナと雪の女王のヒットの秘密とは!?なぜ日本だけこれほど人気になったのか理由を分析
  • 社会
    妖怪ウォッチのヒットの理由とは!?売上推移低迷から人気になった要因を分析
  • 社会
    進撃の巨人のヒットの理由とは!?なぜ海外でも人気なのか。
  • 社会
    東芝の不適切会計問題(粉飾決算)の内容まとめ。発覚経緯は内部告発だった!?
  • 社会
    危ない会社ランキング300社リストの内容まとめ。建設企業、中小企業は倒産予備軍が多数!?
おすすめの記事