学生で知っておきたい年金免除の手続きについて。申告を忘れるとどうなる!?

tetsuduki

日本人は20歳になると国民年金の保険料を
支払う義務が生じますが、学生のうちは申請をすることで、
支払いの免除をすることが出来ます。

年金は難しいと考えて敬遠してしまいがちですが、
学生のうちにこの年金免除の制度だけは知っておきましょう。

学生納付特例制度で10年間の猶予

学生の場合、申請をしておくことで、国民年金の支払いの
猶予をくれるという学生納付特例制度というものがあります。

この申請をすると、申請日にかかわらず、4月から翌年3月まで
(申請日が1月から3月までの場合は、前年4月から3月まで)の
期間を対象として猶予期間と扱われます。

ですので、この納付特例制度を利用する場合は、
20歳になったら毎年この申請書類を出しましょう。
(申請書類は日本年金機構のホームページからダウンロードできます。)

この制度を使うことで、10年以内の保険料をさかのぼって
追納できますので、30歳までであれば20歳の学生時代の分を
さかのぼって追納することが可能です。

多少の利子がついて保険料は高くはなりますが、
国民年金は年間で約20万円ほど支払いますので、
学生時代の20万円の価値と社会人になってからの
20万円の価値を考えれば、猶予制度を利用した方が良いでしょう。

ちなみに、この申請を忘れてしまうと
一般的な未納となってしまいますので、
最高2年までしか遡って保険料を納付できません。

国民保険は25年以上支払わないと、
年金がもらえなくなります。

しっかりと25年以上払うためにも、
学生時代に無頓着で気づいたころには支払いが
出来なかったということはないようにしましょう。

また、学生時代から金銭的に不安であれば、
若いうちから副収入を稼ぐということも考えておきましょう。

あなたが、もし何か副収入を得たいと考え始めているのでしたら、
特に僕がおススメしているのがネットビジネスです。

初心者が副収入を得るにはネットビジネスが最適

ネットビジネスは簡単に言えば、個人で出来るネット上での広告マンです。

自分のサイトに広告を貼りつけてしまえば、あとはお客さんが来たら
サイト上で広告がクリックされれば、お金が入ってくる仕組みになっています。

ネットビジネスは初心者が不労所得を得る上で
圧倒的に多くのメリットがある一方で、デメリットがほぼありません。

メリット1 リスクがほとんどない

ネットビジネスの一番のメリットは何と言ってもリスクがほぼゼロということ。
株やFXなどは基本的に初心者は損をしてしまいやすく、
多くの人は損をしてしまった時点で諦めてしまいます。

その一方でネットビジネスでは、ほとんどが無料で出来るので、
躓きやすい最初ですら損をすることがありえないため初心者に最適です。

メリット2 初心者でも月収10万円の不労所得が数ヵ月で作れる

株などで月に10万円を稼ごうと思っただけでも、
かなりの資金が必要で敷居が高いです。

例えば、不労所得で月収10万円を得ようとした場合、
一般的に株や不動産は年で5%増やせたらいいと言われており、
月収10万円を目指すとすると年で120万円の不労所得なので、
元手は何と 2400万円が必要になります。

その一方でネットビジネスであれば、
初心者から始めても、月10万円程度であれば、
パソコンさえあれば資金がたとえ0円でも達成できます。

しかも、何年という年月がかかるわけでもなく、
しっかりと集中して勉強すれば1,2ヵ月で達成してしまいます。

 

ただ、ネットビジネスというとなんだか難しそう。。。

そんなイメージがあるかもしれませんが、実際に僕の元からは
初心者から始めても、月10万円程度であれば1,2ヵ月で
多くの方が達成して、感謝の声を頂いています。

月収5万円程度を達成するのであれば、何も特別な人である必要はなく、
サラリーマンや主婦などごく普通の人が1,2ヵ月後には
自分の給料以外に月に5万円稼ぎ出す人がゴロゴロ出てきます。

僕の無料講座では
軍資金の5万円を2日で手に入れてしまう超即金テクニックや
ブログの作り方や広告の貼り方など簡単なことから教えていきますので
ネットビジネスという言葉すら今は知らなくても大丈夫です。

不労所得には興味があるけれども、何からしていいか分からない人は
まずは僕の無料講座で一から勉強してみてください。

初心者が一番心配するリスクを完全に排除した
ノーリスクハイリターン戦法という手法を取っているので、
学んで損になることはないものですので。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆受講者10,000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座