ITでの不労所得が今の流行り!?

jose2

不況によりどんどんと減ってくる給料。

今、会社以外で不労所得を得ようとする人が増えてきています。
そして、今流行りなのがITを使った不労所得。

一体どういったものか見ていきましょう。

給料が減り続ける日本

最近、財布の中身がなんかずっと寂しいなと
思っていたらそれはあながち間違っていません。

実は日本人の給料はここ15年で60万円以上減っているのです。

nendaibetu

こちらのグラフは日本人の平均年収のグラフですが、
お分かりの通り、右肩下がりになっています。

そして、15年間で年収が60万円も減っているということで、
月に直せば毎月5万円以上も財布の中身が少ない状態なのです。

毎月5万円の違いはかなり大きいですよね。

ですので、財布が寂しいと思ってしまうのも当然なのです。

ITの不労所得が今熱い

給料が減って財布の中身が寂しくなってしまうため、
会社以外で不労所得を得ようとする動きをする人が増えています。

不労所得には色々な種類がありますが、
今熱いのがIT系の不労所得。

近年IT系の会社が世の中を席巻していますよね。

テレビCMを見たら、スマホゲームばかりの宣伝だったり、
プロ野球でもソフトバンク、楽天、DeNAなど、一気にIT系の
企業が参入してきましたが、これはIT系が今儲かるということなのです。

ただ、専門知識なんて持っていないから自分には難しい。。。

実はそんなことはありません。

資金なし、スキルなしの個人で出来るものが
今、急速に人気になっています。

では、資産なし、スキルなしでも始められる
おススメな不労所得の稼ぎ方とは一体何なのだろうか。

それがネットビジネスです。

初心者が不労所得を得るにはネットビジネスが最適

ネットビジネスは簡単に言えば、個人で出来るネット上での広告マンです。

自分のサイトに広告を貼りつけてしまえば、あとはお客さんが来たら
サイト上で広告がクリックされれば、お金が入ってくる仕組みになっています。

ネットビジネスは初心者が不労所得を得る上で
圧倒的に多くのメリットがある一方で、デメリットがほぼありません。

メリット1 リスクがほとんどない

ネットビジネスの一番のメリットは何と言ってもリスクがほぼゼロということ。
株やFXなどは基本的に初心者は損をしてしまいやすく、
多くの人は損をしてしまった時点で諦めてしまいます。

その一方でネットビジネスでは、ほとんどが無料で出来るので、
躓きやすい最初ですら損をすることがありえないため初心者に最適です。

メリット2 初心者でも月収10万円の不労所得が数ヵ月で作れる

株などで月に10万円を稼ごうと思っただけでも、
かなりの資金が必要で敷居が高いです。

例えば、不労所得で月収10万円を得ようとした場合、
一般的に株や不動産は年で5%増やせたらいいと言われており、
月収10万円を目指すとすると年で120万円の不労所得なので、
元手は何と 2400万円が必要になります。

その一方でネットビジネスであれば、
初心者から始めても、月10万円程度であれば、
パソコンさえあれば資金がたとえ0円でも達成できます。

しかも、何年という年月がかかるわけでもなく、
しっかりと集中して勉強すれば1,2ヵ月で達成してしまいます。

 

ただ、ネットビジネスというとなんだか難しそう。。。

そんなイメージがあるかもしれませんが、実際に僕の元からは
初心者から始めても、月10万円程度であれば1,2ヵ月で
多くの方が達成して、感謝の声を頂いています。

月収5万円程度を達成するのであれば、何も特別な人である必要はなく、
サラリーマンや主婦などごく普通の人が1,2ヵ月後には
自分の給料以外に月に5万円稼ぎ出す人がゴロゴロ出てきます。

僕の無料講座では
軍資金の5万円を2日で手に入れてしまう超即金テクニックや
ブログの作り方や広告の貼り方など簡単なことから教えていきますので
ネットビジネスという言葉すら今は知らなくても大丈夫です。

不労所得には興味があるけれども、何からしていいか分からない人は
まずは僕の無料講座で一から勉強してみてください。

初心者が一番心配するリスクを完全に排除した
ノーリスクハイリターン戦法という手法を取っているので、
学んで損になることはないものですので。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆受講者10,000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座