不動産投資で不労所得を得るためには!?

fudo1

日本の長年続く不況により、給料は減るのに
労働時間が増えるブラック企業が増える近年。

会社に依存することなく、収入を得ようという
動きをしている人が増えてきています。

今回は不動産で不労所得を得ることについて
見ていきたいと思います。

不動産投資での不労所得

家賃収入は不労所得の代名詞とも言えるもので、
多くの人の憧れとなっています。

では、まずは不動産投資のメリットとデメリットを
見ていきましょう。

メリット

安定した不労所得が得られる
高い利回りが期待できる

デメリット

初期費用が高い
空室が出ると収入が入らない
家賃が値下がりしてしまう
金利が上昇してしまう

家賃収入は株やFXなどの投資に比べて、
短期間での大きな値下がりは起きづらいので、
安定した収入が得続けられます。

ただ、その一方で一番現実的な問題となるのが、
初期費用が高いということ。

もちろん、ローンを組むことで少額からでも始められますが、
やはり最低でも一千万円以上を有していないと難しいです。

年利も5%が良いところですので、
仮に月に10万円(年120万円)の家賃収入を得ようと思っても、
2400万円が必要になってきます。

月に30万程あれば、一般的な生活が出来るようになりますが、
それには7200万円が必要になるということ。

資産が非常にある場合は、不動産はおすすめですが、
資産のないうちは不動産の家賃収入は難しいでしょう。

では、資産がほとんどなくても始められる
おススメな不労所得の稼ぎ方とは一体何なのだろうか。

ここで僕がおススメするのがネットビジネスです。

初心者が不労所得を得るにはネットビジネスが最適

ネットビジネスは簡単に言えば、個人で出来るネット上での広告マンです。

自分のサイトに広告を貼りつけてしまえば、あとはお客さんが来たら
サイト上で広告がクリックされれば、お金が入ってくる仕組みになっています。

ネットビジネスは初心者が不労所得を得る上で
圧倒的に多くのメリットがある一方で、デメリットがほぼありません。

メリット1 リスクがほとんどない

ネットビジネスの一番のメリットは何と言ってもリスクがほぼゼロということ。
株やFXなどは基本的に初心者は損をしてしまいやすく、
多くの人は損をしてしまった時点で諦めてしまいます。

その一方でネットビジネスでは、ほとんどが無料で出来るので、
躓きやすい最初ですら損をすることがありえないため初心者に最適です。

メリット2 初心者でも月収10万円の不労所得が数ヵ月で作れる

株などで月に10万円を稼ごうと思っただけでも、
かなりの資金が必要で敷居が高いです。

例えば、不労所得で月収10万円を得ようとした場合、
一般的に株や不動産は年で5%増やせたらいいと言われており、
月収10万円を目指すとすると年で120万円の不労所得なので、
元手は何と 2400万円が必要になります。

その一方でネットビジネスであれば、
初心者から始めても、月10万円程度であれば、
パソコンさえあれば資金がたとえ0円でも達成できます。

しかも、何年という年月がかかるわけでもなく、
しっかりと集中して勉強すれば1,2ヵ月で達成してしまいます。

 

ただ、ネットビジネスというとなんだか難しそう。。。

そんなイメージがあるかもしれませんが、実際に僕の元からは
初心者から始めても、月10万円程度であれば1,2ヵ月で
多くの方が達成して、感謝の声を頂いています。

月収5万円程度を達成するのであれば、何も特別な人である必要はなく、
サラリーマンや主婦などごく普通の人が1,2ヵ月後には
自分の給料以外に月に5万円稼ぎ出す人がゴロゴロ出てきます。

僕の無料講座では
軍資金の5万円を2日で手に入れてしまう超即金テクニックや
ブログの作り方や広告の貼り方など簡単なことから教えていきますので
ネットビジネスという言葉すら今は知らなくても大丈夫です。

不労所得には興味があるけれども、何からしていいか分からない人は
まずは僕の無料講座で一から勉強してみてください。

初心者が一番心配するリスクを完全に排除した
ノーリスクハイリターン戦法という手法を取っているので、
学んで損になることはないものですので。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆受講者10,000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座