不労所得で月50万円を稼ぐには!?

furo3

不労所得が月50万円程度あれば、会社に依存しないで
自由に生きていくことが出来るようになると思います。

ただ、元手の資産が少ない一般的な家庭の人にとっては
株や不動産などでこの基準を達成するのはなかなか難しいところ。

今回は不労所得で月50万円を稼ぐ方法について、
見ていきたいと思います。

株や不動産で月50万円を達成するには!?

不労所得で一番イメージしやすいのが株や不動産。
ただ、これで大きな資産を築けるのはすでに多額の資産を
手元に有している資産家でないと難しいです。

株や不動産でリスクを大きくとることなく、
資産を増やしていくには年5%が良いところと言われているので、
月50万円(年間600万円)の収入を得るためには
元手がなんと1億20000万円必要になってきます。

これだと一般的な家庭の人では明らかに
難しいということが分かりますね。

もちろん、リスクをある程度とれば、
これよりも少ない金額で資産を増やすことが出来ますが、
なかなか難しいところ。

では、一般的な人でもリスクのなく安全に出来、
現実的に月50万円の不労所得の稼ぎ方とは何があるのだろうか。。。

ここで僕がおススメするのがネットビジネスです。

初心者が不労所得を得るにはネットビジネスが最適

ネットビジネスは簡単に言えば、個人で出来るネット上での広告マンです。

自分のサイトに広告を貼りつけてしまえば、あとはお客さんが来たら
サイト上で広告がクリックされれば、お金が入ってくる仕組みになっています。

ネットビジネスは初心者が不労所得を得る上で
圧倒的に多くのメリットがある一方で、デメリットがほぼありません。

メリット1 リスクがほとんどない

ネットビジネスの一番のメリットは何と言ってもリスクがほぼゼロということ。
株やFXなどは基本的に初心者は損をしてしまいやすく、
多くの人は損をしてしまった時点で諦めてしまいます。

その一方でネットビジネスでは、ほとんどが無料で出来るので、
躓きやすい最初ですら損をすることがありえないため初心者に最適です。

メリット2 初心者でも月収10万円の不労所得が数ヵ月で作れる

株などで月に10万円を稼ごうと思っただけでも、
かなりの資金が必要で敷居が高いです。

例えば、不労所得で月収10万円を得ようとした場合、
一般的に株や不動産は年で5%増やせたらいいと言われており、
月収10万円を目指すとすると年で120万円の不労所得なので、
元手は何と 2400万円が必要になります。

その一方でネットビジネスであれば、
初心者から始めても、月10万円程度であれば、
パソコンさえあれば資金がたとえ0円でも達成できます。

しかも、何年という年月がかかるわけでもなく、
しっかりと集中して勉強すれば1,2ヵ月で達成してしまいます。

 

ただ、ネットビジネスというとなんだか難しそう。。。

そんなイメージがあるかもしれませんが、実際に僕の元からは
初心者から始めても、月10万円程度であれば1,2ヵ月で
多くの方が達成して、感謝の声を頂いています。

月収5万円程度を達成するのであれば、何も特別な人である必要はなく、
サラリーマンや主婦などごく普通の人が1,2ヵ月後には
自分の給料以外に月に5万円稼ぎ出す人がゴロゴロ出てきます。

僕の無料講座では
軍資金の5万円を2日で手に入れてしまう超即金テクニックや
ブログの作り方や広告の貼り方など簡単なことから教えていきますので
ネットビジネスという言葉すら今は知らなくても大丈夫です。

不労所得には興味があるけれども、何からしていいか分からない人は
まずは僕の無料講座で一から勉強してみてください。

初心者が一番心配するリスクを完全に排除した
ノーリスクハイリターン戦法という手法を取っているので、
学んで損になることはないものですので。

詳しくはこちらをご覧ください。

受講者10,000人超!
東大メルマガ 期間限定で公開中(無料)

レベル別ネットビジネス講座
  • 社会
    東芝の不適切会計問題(粉飾決算)の内容まとめ。発覚経緯は内部告発だった!?
  • 社会
    妖怪ウォッチのヒットの理由とは!?売上推移低迷から人気になった要因を分析
  • 社会
    危ない会社ランキング300社リストの内容まとめ。建設企業、中小企業は倒産予備軍が多数!?
  • 社会
    進撃の巨人のヒットの理由とは!?なぜ海外でも人気なのか。
  • 社会
    アナと雪の女王のヒットの秘密とは!?なぜ日本だけこれほど人気になったのか理由を分析
おすすめの記事
ITでの不労所得が今の流行り!?
社会
不況によりどんどんと減ってくる給料。 今、会社以外で不労所得を得ようとする人が増えてきています。 そして、今流行りなのがITを使った不労所得...