進撃の巨人のヒットの理由とは!?なぜ海外でも人気なのか。

こんにちは、山下です。

今回は、進撃の巨人が大ヒットを収めている秘密を
ビジネスの視点から少し見ていきたいと思います。

2009年に連載が開始して以来、
爆発的な大ヒットを記録しているのが「進撃の巨人」。

アニメ化でさらに爆発的ヒットが加速し、
日本のみならず、海外でも大人気となっている進撃の巨人ですが、
なぜ、これほどまでに人気が出てきたのでしょうか。

ONEPIECEに肉薄する進撃の巨人

2009年に連載が開始された進撃の巨人ですが、
2012年12月までに累計1000万部を超える大ヒット。

その後も2013年4月から始まったアニメ放送により人気が爆発。
2014年には累計4000万部を超えるメガヒットに発展。

そして、2014年の発行部数を見てみると、1172万部と
絶対王者のONE PIECEの1188万部に肉薄する堂々の第2位。

man

単行本もまだ十数巻程度というなかで、
これほどまでの人気ぶりは過去に例を見ないものになっています。

では、なぜ進撃の巨人はこれほどまで、
驚異的なメガヒットとなっているのでしょうか。

ビジネスの観点から進撃の巨人を分析して、
ヒットを作り出すためのヒントを見つけていきましょう。

進撃の巨人のヒットの秘密

もちろん、進撃の巨人は世界観が斬新、ストーリーが面白いなど、
大ヒットのきっかけとなる魅力的な要素がたくさんあります。

ただ、世の中には他にも面白い漫画が多くあるにもかかわらず、
なぜこれほどまで進撃の巨人がメガヒットを飛ばしているのか。

その秘密を一言で言えば、
「進撃の巨人が影響力のある賞を受賞できたこと」にあります。

特に今現在、漫画の発行部数に大きな影響を与える賞として名高いのが、
「この漫画がすごい!」大賞。

2006年から始まった宝島社主催のマンガ大賞で、
書店員、ライター、イラストレーター、編集者、評論家などのアンケートにより、
お薦めの漫画の総合順位が決定するが、その社会的影響は大きく
出版社社員もランク入りは「マンガの部数に大きく影響する」と語っているものです。

konom

こちらの歴代1位のマンガのラインナップを見てもらっても分かるように、
この大賞を受賞した漫画はその後軒並みアニメ化、ドラマ化、映画化をされており、
漫画に疎い人も一度はタイトルを聞いたことがあるものがほとんどかと思います。

進撃の巨人もこの賞の大賞を2011年度に獲得し、
テレビや書店での特集が組まれるようになったことで、徐々に人気に火が付き、
アニメの大ヒットの後押しにより、さらに爆発的なヒットを飛ばすことになったわけです。

特にアニメのクオリティの高さは世界でも絶賛されており、
海外でも一躍進撃の巨人ブームで世界各地で起こりました。

センターズオブインフルエンスマーケティング

実はこの影響力のある人やモノの紹介によって、
爆発的に認知度やブランディングを高める手法はマーケティングの一種であり、
センターズオブインフルエンスマーケティングと呼ばれています。
(centers of influence marketing・・・影響力の中心のマーケティング。)

例えば、女性のファッションで言えば
一昔前であれば、安室奈美恵のファッションを真似たアムラーや、最近で言えば、
きゃりーぱみゅぱみゅのように、オピニオンリーダーとなる芸能人によって
紹介される商品が爆発的なヒットをするということがありますが
これがまさしくセンターズオブインフルエンスマーケティングです。

また、みのもんたが
「納豆が体に良い!」と言えば、次の日にスーパーから納豆が消える
と言った現象もこのセンターズオブインフルエンスマーケティングです。

今回の進撃の巨人の大ヒットも、
「この漫画がすごい!」という社会的影響力のある賞で
大賞を受賞したことで、一気に認知度、ブランディングを獲得できたことが
爆発的なヒットの根本の部分にあったと考えられるわけです。

ビジネススキルを高めるには!?

今回の進撃の巨人で学んだように
「影響力のある人やモノによる紹介
(センターズオブインフルエンスマーケティング)」
というのはビジネスでヒットを作るうえでの一つのヒントになってきます。

こういったビジネスの視点というのは、もちろん会社員でも鍛えることが出来ますが、
実は個人でビジネスを行い、自分自身で実践していくようになると
机上の空論ではない、より実践的な感覚研ぎ澄まされてくるようになります。

そういった意味では会社員でも学生でも、
個人としてのビジネススキルを高めたいのでしたら、
自己成長に充てる時間として個人でもできるビジネスを学ぶことをおススメします。

もし、今あなたが会社に依存しないで個人で生きていくためのスキルを
身につけたいのでしたら、今現在僕はそういった方向けのメルマガを
配信していますので、是非ご登録頂ければと思います。

詳しくはこちらをご覧ください。

☆受講者5000人超☆ 東大生の無料メール講座 ~会社に依存しない方法~

レベル別ネットビジネス講座

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ